千葉県の格安ドラム教室

元島村楽器ドラム講師がドラムを教えます

経験豊富なドラム講師,ドラム教室
川島広明ドラム教室トップ > 講師紹介

ドラム講師①:川島広明

ドラム講師,川島広明
名前川島広明
出身地千葉県松戸市
誕生日1979年10月5日
趣味映画鑑賞、読書、旅行
レッスン場所柏、船橋、西船橋、市川、津田沼、松戸

川島広明ドラム教室にようこそ

子供から社会人の方まで丁寧に楽しくレッスンしています。ドラムといえば男性がやるようなイメージがありますが、意外にも男性より女性の方が多いです。初心者の方が中心で気軽にドラムを楽しんでいます。当ドラム教室のレッスンの目的はドラムの演奏能力の向上のみではありません。ドラムと音楽を通じて、毎日の生活が楽しくなるようにすることが目的です。ドラムを叩けるようになって、バンドが組めるようになって、音楽仲間が増えて、毎日が楽しくなればいいなと考えています。

ドラム講師 川島広明

ドラムを始めてから現在まで

1994年、元ブランキージェットシティの中村達也に憧れ、ドラムに目覚める。様々なバンドのコピーをしながら高校生活を過ごす。
1997年、初めてデニスチェンバースの演奏を聴き、本格的にドラムの練習に打ち込む。市川宇一朗氏に師事。
1998年、芸術演奏集団「NoizeHead」にて活動開始。東京、千葉、神奈川でライブ、ラジオ、レコーディング等の活動を行う。
2005年、SDC MusicよりオムニバスCD「SDC Culture R」を全国発売。
2006年、自主制作アルバム「来世」を発売。
2006年、「NoizeHead」解散。
2006年、Rockバンド「THE LADYBIRD JANE」にてサポートで参加。
2007年2月、「THE LADYBIRD JANE」のアルバム製作レコーディングに参加。
2007年3月、「THE LADYBIRD JANE」を休止し、ドラム修行のためアメリカのニューヨーク、Drummers Collectiveへ留学。Kim Plainfield、Pat Petrilloに師事。JAZZ、ROCK、POPS、LATIN、BRAZILIAN、HIPHOPなど様々なスタイルを習得。
2007年12月、ドラム修行を終え、帰国。
2008年1月より都内を中心に活動開始。
2008年2月、Soul Allow Musicにてドラム講師を務める。
2008年2月、POP'N ROCKバンド「fuzzy」のサポートドラマーとして参加。
2008年3月、渋谷系ロックバンド「The Feltz」のサポートドラマーとして参加。
2008年4月、Cyta.jpにてドラム講師を務める。
2008年5月、島村楽器にてドラム講師を務める。
2008年6月、知人のJAZZバンド、シンガーソングライター「kyoko」のサポートドラマーとして参加。
2011年5月、「fuzzy」の活動が休止のため、講師活動に専念。
2012年3月、キューバ音楽に触れるため、キューバを放浪。
2012年8月、音楽修行のため再びニューヨークへ。田井中福司氏に師事。
2013年2月、南米の音楽に触れるためペルー、ボリビアを放浪。
2013年3月、帰国。音楽活動を再開する。
2013年4月、初心者のためのドラム教室を始める。
2016年12月、歌謡コーラス・グループ「純烈」のライブにサポートドラマーとして参加。

現在に至る。

ドラム講師②:今関雅裕

画像の説明
名前今関雅裕
出身地千葉県茂原市
誕生日1981年12月20日
レッスン場所千葉、茂原

初心者の方へ

大切なのは自分の感情をドラムという楽器を通して表現する事が最も大切だと思います。ドラムを演奏する上では知識や技術も大事だけど、心も同じ位大切です。僕のレッスンではドラムの演奏上で必要な心と技術と知識をバランス良く教えて行きたいと思ってます。何よりも音を楽しむと書いて、音楽です!音を楽しみながらレッスンをしましょう!最初にドラムセットに座った時、何から始めて良いか分からない事があると思いますが、まずはスティックの握り方やドラムの叩き方等を教えて行きます。生徒さんはどんなドラマーになりたいのか?どんなジャンルの音楽を演奏したいのか?そういった明確なビジョンに沿って、教えて行きます。諦めずに粘り強く練習をすればドラムの腕は必ず上達します。僕もまだまだ失敗の連続だし、勉強と練習の毎日です。お互い頑張って行きましょう。

ドラム講師 今関雅裕

ドラムを始めてから現在まで

15歳から音楽の持つ熱量や素晴らしさに魅了され、ドラムを始める。
17歳から本格的にオリジナル曲を作り、ライブハウスに出演する。
2000年以降、ロックやポップスやブルースやジャズ等の様々な音楽を学び、吸収をし、様々なジャンルのミュージシャンと共演をし、レコーディングをし、大学の学園祭のオーディションや都内の青山の月見ル君想フや渋谷アピア等のライブオーディションを通過し、出演する。
2008年、ドラム一台だけでどれだけ自分を表現出来るか、自分の可能性を追求したくなり、ドラムソロライブを敢行し始める。
2009年、LUNA SEAとX JAPANのギタリストでもある、sugizoが組んでいたユニットのヴォーカリストとデュオライブを経験したり、過去に遠藤ミチロウや三上寛やホッピー神山が出演していたイベントにソロドラムで出演。自身が参加したバンド『時計荘303号室』のCDをディスクユニオンや高円寺円盤で販売する。
2016年、秋山会という現役一流プロドラマーが出演しているドラムイベントに動画審査で一次選考を通過し、二次審査で渋谷のライブハウスの舞台に立つ。

現在ドラム活動に邁進中。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional