千葉県の格安ドラム教室

ドラムをやっていると誰もが困る左手の克服法

ドラムをやっていると誰もが困る左手の克服法


画像の説明


ドラムを練習していると左手の扱いにくさに気づくことがよくあります。



左手は利き腕の右手に比べて器用に動いてくれません。



ですが、少しずつ右手に近づけることができます。



スティックコントロールやルーディメントを練習するときに、



左からスタートして練習してください。



頭の中では常に左手のことだけを考えながら練習します。



最初はかなり疲れるかと思います。



気が付くと右手のことを考えている状態になります。



しつこく何度も左手のことを考えながら練習していきます。



左手はいくら練習しても、



右手の使い勝手よさに勝つことはありません。



しかし左手の練習を続けていると、



確実に上達していきます。



ポイントは左手からスタートして、



必ず左手に意識を入れながら練習することです。



残念ながらこれしか練習方法がないんですよー。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional